TOP > 建築・都市計画
 □ ニュースリリース
コミュニケーション・
情報リテラシー
工学一般
情報工学
電子工学
数学
物理学
ビジネス・経済
建築・都市計画
科学一般
公立はこだて未来大学出版会
発行
ナノオプト発行
弊社の書籍はお近くの書店・大学生協でお求めいただけます。店頭にない場合はお店からお取り寄せもできます。また、インターネットでもご購入いただけますので各販売サイトをご覧ください。
  サポート
   正誤表、授業用の教材などが
   あります
  地図(インプレスグループ)
   Google Map


株式会社 近代科学社

〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-7-15
TEL : 03-3260-6161
FAX : 03-3260-6059

 
建築・都市計画
 
 
 

     コンクリートダムから個人住宅の布基礎まで、コンクリート構造物を構築する際の大きな問題の一つに「ひび割れ」があります。ひび割れを防止あるいは制御することで、構造物の性能が大幅に向上するため、構造物の長寿命化を図ることができます。ひび割れは想定外の問題ではなく、想定内、つまりコントロールできる問題です。
     本セミナーはひび割れの防止あるいは制御するために必要な基礎知識から防止あるいは制御に必要な技術までを、約40年の長きにわたる実務経験を有する講師により、易しく学ぶことが出来るセミナーです。

    ※2014年1月~3月に開催した、同タイトルのセミナーと同じ内容です。
    ※一般社団法人全国土木施工管理技士会連合会(JCM)継続学習(CPDS)プログラムに認定されています
     (登録番号258779)。

    1. 主催者:(株)C&Rコンサルタント、(株)近代科学社 共催
    2. 開催期間と時間:全3回、各回とも13:00~17:00(4時間)
              第1回 平成26年9月26日(金)
              第2回 平成26年10月31日(金)
              第3回 平成26年12月12日(金)※変更となりました
    3. 開催場所:インプレスグループ 会議室 ▶MAP ※変更となりました
          (東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング 23階)
    4. 受講料:55,000円(全3回分、テキスト代含む※、消費税別)
         ※手元資料と『増補版 図解 実務者のためのコンクリート診断用語事典』(近代科学社刊)の2冊
    5. 講師:(株)C&Rコンサルタント 小野 定
         工学博士 技術士(建設部門/総合技術監理部門) コンクリート診断士
    6. 受講対象者:コンクリート構造物の設計・施工にたずさわる実務担当者
    7. 定員:20名
    8. セミナー内容

      第1回 1. ひび割れとコンクリート基礎知識
       コンクリートの基本/鉄筋コンクリートの基本
    2. ひび割れ現象
       コンクリート構造物で発生するひび割れ/ひび割れは変状の一つ/
       ひび割れは変状の中で最も多く発生する現象
    3. ひび割れ発生メカニズム
       なぜひび割れが発生するのか/ひび割れの発生条件/ひび割れを発生させる断面力と
       応力/断面力(応力)と変形(軸変形/曲げ変形/せん断変形/ねじり変形/
       塑性変形/収縮変形/膨張変形)
         
      第2回 4. 材料とひび割れ
      材料とひび割れとの関係/変形との関係(温度膨張・収縮/乾燥収縮)
    5. 設計とひび割れ
       外力による断面力(応力)と変形との関係/曲げモーメント/曲げ変形/軸力/軸変形/
       せん断力/せん断変形/ねじりモーメント/ねじり変形
    6. 施工とひび割れ
       コンクリート工事の流れ/配合/型枠・支保工/鉄筋工/打込み/締固め/仕上げ/
       養生/収縮変形/膨張・収縮変形
    7. 劣化とひび割れ
       劣化によるひび割れ/膨張変形 8. 劣化とひび割れ診断
         
      第3回 9. ひび割れの予測
       プロセスにおける予測/温度膨張・収縮変形によるひび割れの予測
    10. ひび割れ防止技術
    11. ひび割れ制御技術
      収縮ひび割れ対策(収縮量の低減/収縮応力の低減/ひび割れ幅の低減)/
      プレキャストコンクリート
    12. まとめ

    9. 前回参加者の声(2014年1月~3月開催)
    業種:ゼネコン、橋梁設計、住宅メーカー、プレキャストコンクリートメーカー、コンクリート混和剤商社、土木調査・試験企業、コンサルタント、機械メーカーなど
    年齢層:20~50代

      ひび割れについて、体系だったストーリーで講義を受けられる機会はあまりないので、とても参考になった。(ゼネコン)
      実務経験がまだ乏しいため、講義では様々な事例を見ることができ、非常に参考になった。(調査・試験)
      化学分野出身だが、コンクリート不具合のクレーム対応等のため、コンクリート診断士の資格を取得。実務的な事例を多く見られ参考になった。(コンクリート混和剤商社)
      現場実務に即したノウハウを聞ける機会はなかなかないため、非常に参考になった。(プレキャストコンクリートメーカー)
      新規事業のための知識を得るために参加。土木・建築分野の出身ではなく、2回目からの参加ではあったが、非常に参考になった。(機械メーカー)

     

    参加申込
    • 申込方法 申込書に必要事項を明記の上、FAX 03-3260-6059 宛にお送りください。または、件名を「02ひび割れセミナー申込」としてこちらまでお申込みください。お申込み確認後、請求書をお送りいたしますので、開催前にお支払いをお願い申し上げます。
                     申込書  PDF  MS-Word
    • 申込受付締め切り 平成26年9月19日(金) 17時(定員を超えた時点で締め切ることがあります)

        ※災害、開催最少人数に満たない等の理由により、開催中止となる場合がございます。予めご了承ください。
         その際は、事前にお支払い頂いた受講料は全額返金させて頂きます。

    • お申込み・お問合せ先 株式会社近代科学社 セミナー事務局(担当・石井)
      〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2-7-15 近代科学社ビル
      E-mail seminar-info@kindaikagaku.co.jp
      TEL 03-3260-6161 / FAX 03-3260-6059
 
本サイトのご利用についてお問合せプライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop |
 Copyright © 2016 Kindai kagaku sha Co.,Ltd, an Impress Group company. All rights reserved.