TOP > 情報工学
 □ ニュースリリース
コミュニケーション・
情報リテラシー
工学一般
情報工学
電子工学
数学
物理学
ビジネス・経済
建築・都市計画
科学一般
公立はこだて未来大学出版会
発行
ナノオプト発行
弊社の書籍はお近くの書店・大学生協でお求めいただけます。店頭にない場合はお店からお取り寄せもできます。また、インターネットでもご購入いただけますので各販売サイトをご覧ください。
  サポート
   正誤表、授業用の教材などが
   あります
  地図(インプレスグループ)
   Google Map


株式会社 近代科学社

〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-7-15
TEL : 03-3260-6161
FAX : 03-3260-6059

 
情報工学
 
大学対抗プログラミングコンテスト「ICPC」への挑戦
目指せ!プログラミング世界一

book

発売日:2009.07.02発売
定価:本体1,800円+税

 

世界中の大学生が対抗でプログラミングの腕を競うインターナショナル カレッジ プログラミングコンテスト!その歴史、大会の様子、出題された問題と解法を紹介!コンテストの挑戦者はもちろん、プログラミングに興味を持つ学生の視野を広げ、向上心を刺激し、腕を磨かせる1冊!

□情報処理に関する世界最大の学会ACM (the Association for Computing Machinery )が主催するコンテストを誌面に再現!
1976年から開催され、2009年が第34回となる。2008年は全世界88カ国から1,838大学、7,109チームが各国で開催の地区予選に参加。地区予選を突破した100チームが2009年4月にスウェーデンのストックホルムで開催された世界大会に進出し世界一を争い、ロシアのサンクトペテルブルグ情報技術大学が優勝した!世界大会の代表を出した大学や代表チームには国際的に高い評価が与えられ、過去、日本チームの成績は2000年の京都大学の7位が最高。

 
著者 筧 捷彦(早稲田大学 教授)
ページ数 250
サイズ A5
ISBN 978-4-7649-0374-6
     
主要目次

第I部ICPCとは

第1章競技の概要

第2章ICPC の競技
1 出題形式
2 競技の進め方
3 プログラミングとは
4 解く問題の選択
5 チームでのプログラミング
6 他の楽しみ

第3章ICPC の歴史
1 初期のICPC
2 ICPCの発展期
3 日本とのかかわりあい
4 日本における最初のICPC 大会
5 その後の日本の大会
6 日本チームの戦績
7 日本での世界大会

第4章ICPC に参加しよう
1 ICPCの各ステージ
2 競技ルール
3 成績に関するルール
4 正誤の判定基準
5 大会参加までの流れ
6 国内予選
7 アジア地区大会
8 海外開催のアジア地区大会
9 世界大会
10 トレーニング方法

第II部傾向と対策

問題A 「等しい合計点」? ICPC への誘い?
1 あるチームの様子? 予選開始から問題A を解くまで?
2 類題: 近年のA 問題

問題B 「月曜土曜素因数」
1 問題
2 解法
3 類題

問題C 「如何に汝を満足せしめむ?いざ数え上げむ...」
1 問題
2 解法
3 テクニックと類題

問題D 「ちょろちょろロボット」
1 問題の理解
2 解法
3 探索の基本テクニックと類題

問題E 「大玉転がし」
1 問題
2 解法
3 テクニックと類題

問題F 「ICPC: チョコレートの知的合同分割」
1 問題
2 解法
3 鋏の動きをシミュレートする解法
4 タイルの集合の部分集合を作る解法
5 図形の回転、裏返し、平行移動の方法を先に決める解法
6 類題

付録

これまでの世界大会と日本チームの活躍(1998 年以降)
国内予選, アジア地区大会の問題一覧
有用なリンク一覧

索引

トップへ
 
本サイトのご利用についてお問合せプライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop |
 Copyright © 2016 Kindai kagaku sha Co.,Ltd, an Impress Group company. All rights reserved.