TOP > 情報工学
 □ ニュースリリース
コミュニケーション・
情報リテラシー
工学一般
情報工学
電子工学
数学
物理学
ビジネス・経済
建築・都市計画
科学一般
公立はこだて未来大学出版会
発行
ナノオプト発行
弊社の書籍はお近くの書店・大学生協でお求めいただけます。店頭にない場合はお店からお取り寄せもできます。また、インターネットでもご購入いただけますので各販売サイトをご覧ください。
  サポート
   正誤表、授業用の教材などが
   あります
  地図(インプレスグループ)
   Google Map


株式会社 近代科学社

〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-7-15
TEL : 03-3260-6161
FAX : 03-3260-6059

 
情報工学
 
《ネットコモンズ公式マニュアル》 私にもできちゃった!
NetCommons実例でわかるサイト構築

book

発売日:2011.08.31発売
定価:本体2,800円+税

紀伊國屋書店で注文
アマゾンで注文

 

【NetCommonsとは…】
・国立情報学研究所で開発されたCMS(コンテンツマネジメントシステム)。オープンソースで提供され、無償での利用が可能。
・2000を超える学校や公的機関、企業などで利用され、3000以上の導入実績があるユーザフレンドリーなCMS。

学校や商工会など「地域の核となる団体」を中心に急速に普及しているNetCommons。その考え方と使い方を解説するユーザ必携の入門書です。
【第1部】ではNetCommonsグッドプラクティス20事例を紹介します。
どのようなシーンで、どのモジュールを、どのような権限設定で使うと効果的か。マニュアルだけではなかなかわからないNetCommons活用の舞台裏を、事例に即してレポートします。
【第2部】では、NetCommonsを使いこなす鍵となる考え方について開発者自ら解説します。
参加型ウェブサイトに踏み出す上で、避けて通れないのが「個人情報」と「著作権」の問題です。NetCommnsがこの2つの問題をどのようにとらえ、そしてどのように設計に反映してきたかを、考え方から具体的な機能まで、わかりやすく説明します。

 
著者 新井 紀子 平塚 知真子 松本 太佳司
ページ数 216
サイズ B5変形
ISBN 978-4-7649-0411-8
     
主要目次

第1部 NetCommonsの活用イメージをつかむ
第1章 一般公開用ウェブサイトとして使う
1. 更新担当は全員!現場からの直接更新で多面的な情報発信を実現 広島市立瀬野小学校
2. 山間部小規模自治体、全17 施設を1つのNetCommonsで 大子町教育ポータルサイト
3. 研究室と学会の大会時限ウェブサイトを1つのNetCommonsで 筑波大学大学院生命環境科学研究科生命産業科学専攻 日本水処理生物学会つくば大会
4. 日々の業務がそのまま組織のデータベースに 社団法人 日本教育工学振興会(JAPET)
5. 1ページに【メニュー】を2 つ設置することで閲覧者を上手にナビゲート 大崎上島町
6. タイムリーな情報配信と会員専用コンテンツの提供を?バランスよく運営するヒントが満載 カブケイ・株式経済新聞
7. 公開用サイトとメンバー専用サイトを同時構築 社団法人 島原青年会議所

第2章 グループウェア(非公開会員制サイト)として使う
1. グループウェアで校務をもっと効率的に 山形県教育センター
2. 関係各所への文書配信を正確かつ低コストに 徳島県立総合教育センター公式サイト
3. カレンダーで部署ごとの動静を一覧表示 埼玉県立総合教育センター
4. 速やかな情報共有で共同執筆プロジェクトが2ヶ月で完了 特定非営利活動法人 コモンズネット
5. 在宅ワーカー35人がウェブで情報共有 株式会社エデュケーションデザインラボ(EDL)

第3章 教育の場面(e-ラーニング、情報モラル教育)で使う
1. 児童が作り上げる学校データベース 深谷市立上柴東小学校
2. 情報モラルの授業をNetCommonsで 春日部市立上沖小学校
3. 大学入学予定者の不安を期待に変えるコミュニティサイト 国際基督教大学(ICU)
4. 社員教育に大活躍、小テストモジュール 株式会社ジョイフル本田

第4章 見えない絆となる安心・安全な情報基盤として使う
1. 【登録フォーム】で安否確認 潮来市立潮来第一中学校
2. インフルエンザで休校、タイムリーかつ安全な情報配信に威力を実感 神戸市教育委員会 神戸教育情報ネットワーク
3. 少ないバッテリー、不安定な通信環境に左右されない情報発信を模索 岩手県立総合教育センター
4. 被災地の要請と支援を結びつけるポータルサイト 東日本大震災 子どもの学び支援ポータルサイト〈文部科学省〉
 ☆☆コラム 学校危機管理としてのICT☆☆

第2部 NetCommonsの理解を深める
第5章 NetCommonsはなぜ生まれたか
1. ウェブサイトの仕組み
2. コンテンツ・マネージメント・システム(CMS)、グループウェア、?ラーニング・マネージメント・システム(LMS)
3. NetCommonsはなぜ生まれたか

第6章 情報管理のルールを決める
1. 「情報」の「管理」とは?
2. NetCommonsにおける権限の考え方
3. ベース権限の考え方
4. ルームと権限について(ルーム内権限)

第7章 NetCommonsで「人」と「場」を設定する
1. 【個人情報管理】
2. 【会員管理】
3. 【権限管理】
4. 【ルーム管理】

第8章 ここはおさえたい!NetCommons人気モジュール
1. 「パブリックスペース」の【日誌】に「一般」会員からの投稿を許可する
2. 「新着情報」と他のモジュールを組み合わせて、?最新ニュースとして配信する
3. 【お知らせ】を使って、「Googleマップ」「YouTube」や「Amazon」と?連携させる
4. 【カレンダー】
5. 【回覧板】

付録
  1. 公式サイトの使い方
  2. 特定非営利活動法人コモンズネット
  3. 取材協力一覧

トップへ
 
本サイトのご利用についてお問合せプライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop |
 Copyright © 2016 Kindai kagaku sha Co.,Ltd, an Impress Group company. All rights reserved.