TOP > 建築・都市計画
 □ ニュースリリース
コミュニケーション・
情報リテラシー
工学一般
情報工学
電子工学
数学
物理学
ビジネス・経済
建築・都市計画
科学一般
公立はこだて未来大学出版会
発行
ナノオプト発行
弊社の書籍はお近くの書店・大学生協でお求めいただけます。店頭にない場合はお店からお取り寄せもできます。また、インターネットでもご購入いただけますので各販売サイトをご覧ください。
  サポート
   正誤表、授業用の教材などが
   あります
  地図(インプレスグループ)
   Google Map


株式会社 近代科学社

〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-7-15
TEL : 03-3260-6161
FAX : 03-3260-6059

 
建築・都市計画
 
薬液注入の長期耐久性と恒久グラウト本設注入工法の設計施工
―環境保全型液状化対策工と品質管理―

book

発売日:2016年10月14日
定価:本体4,200円+税込

紀伊國屋書店で注文
アマゾンで注文

   地盤改良技術の一つに、地中の土粒子の間に薬液を注入して地盤を固結する「薬液注入」という手法がある。技術の発展を経て、現在では液状化対策工をはじめとする本設工にも対応可能となった。これが「恒久グラウト本設工法」である。
 本書は、30年以上にわたり本工法を研究開発・改良してきた著者らによる解説・実務書である。これまでの研究開発の持続的流れと、最近の施工の実際、今後の新規市場への発展について、「材料・工法・環境」を柱としてまとめている。
 
著者 米倉亮三・島田俊介
ページ数 336
サイズ A5
ISBN 978-4-7649-0521-4
     
主要目次

第1章 総論
第2章 薬液注入工法
第3章 シリカ系グラウトの長期耐久性
第4章 恒久グラウト・本設注入工法のコンセプトと本設注入試験センター
第5章 恒久グラウト
第6章 環境保全性
第7章 恒久グラウト注入工法の種類と特徴
第8章 薬液注入による固結土の耐震的性質と活性複合シリカを用いた改良土の液状化強度と改良効果の確認
第9章 恒久グラウト注入工法による液状化対策工の設計施工と品質管理
第10章 東日本大震災における活性複合シリカコロイドを用いた急速浸透注入工法施工地盤の追跡調査報告
第11章 恒久グラウト施工事例
第12章 新規技術への応用

 
 
本サイトのご利用についてお問合せプライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop |
 Copyright © 2016 Kindai kagaku sha Co.,Ltd, an Impress Group company. All rights reserved.