近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

情報

オブジェクト指向最前線 2002

編集 中島 震
編集 三ツ井 欽一

ITの普及が急務とされる中、オブジェクト指向技術はその一端を担う技術として、IT革命に不可欠のものと考えられ、最近では、様々なソフトウェアの開発現場に浸透している。
本書は情報処理学会のシンポジウムの論文をまとめたもので、オブジェクト指向技術の有用性、最先端の技法、開発現場での問題点や利点・ノウハウに関する最新の発表をまとめたものである。

紙の書籍¥3,500定価(税別)

基本情報

発売日 2002年9月10日
ページ数 232 ページ ※印刷物
サイズ B5
ISBN 9784764903029
ジャンル 情報
タグ 情報処理学会, オブジェクト指向

主要目次

基調講演
オートノミック・コンピューティングへの期待と展望

一般講演:フルペーパ

<モデリング支援>
オブジェクト指向分析におけるシナリオ作成支援手法【研究論文】
初心者のためのモデリング支援環境の構築【研究論文】
企業内オブジェクト指向相談室の設立と運用経験【経験報告】

<Web/分散システム>
モデルに基づくWebアプリケーション開発環境WAST【経験報告】
パターンを利用したセキュアかつ効率的なモバイルエージェントアプリケーション開発【研究論文】
アクセス制御ポリシーによるClass of Serviceの導入【研究論文】
オブジェクトモデリングとObject-Zによるアプリケーション導入・配置時の構成・設定の検証【経験報告】

<開発支援>
UMLで記述された設計仕様書を対象としたレビュー手法CBRとPBRの比較評価実験【研究論文】
リファクタリングの自動化を支援する機構【研究論文】
XMLを用いた汎用的な細粒度ソフトウェアリポジトリの実装【研究論文】

一般講演:ショートペーパ

<Web/分散システム>
Web情報システムのソフトウェアアーキテクチャ【研究論文】
非接続環境におけるWebアプリケーション実行方法【研究論文】
JXTAに基づく自動集合メンバシップサービスの提案【研究論文】

<開発支援>
仮想オブジェクトの概念によるコンポーネント設計【研究論文】
IIOSSにおけるUMLモデルの動的検証【研究論文】
反復型開発プロセスにおいて不明点に起因する生産性低下を抑制する戦略【研究論文】

<再利用>
動画像処理ライブラリMalibを利用した3次元ユーザインタフェースの実装【経験報告】
ユーザビリティ向上のためのウィジェット変更支援【研究論文】
拡張シグネチャ適合に基づく柔軟なコンポーネント間接続【研究論文】
組み込みシステム開発へのプロダクトラインの適用について【経験報告】

チュートリアル
Webサービスシステムの構築
Web servicesのアプリケーションモデルーモデリングの新潮流
Webサービスにおけるセキュリティとセーフティ
アジャルなソフトウェア開発手法入門
組み込みシステムのためのオブジェクト指向開発ガイドライン「eUML」について
オブジェクト指向とスクリプト言語
OOモデリング入門
ビジネスシステムとMDA

デモンストレーション
オブジェクト指向日本語一貫DUC支援環境
Javaプログラム向けリファクタリング支援ツール
コードクローン分析ツールCcfinder&Gemini
Javaを対象としたCASEツール・プラットフォーム
携帯電話上で記述・即時実行可能なネットワークスクリプトFlipcast
差分ベースモジュール:クラス独立なモジュール機構
APF:コンポーネントベース開発ソリューション
Webサービス・インテグレーションのための開発&実行環境

パネル
Webサービステクノロジーへのチャレンジ
組込みシステム開発におけるOO技術導入の現状
プログラミングこれからの10年その1
プログラミング,これからの10年その2
オブジェクト指向モデリングの教育

目次をさらに表示する