近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

情報

トップエスイー実践講座 第4巻

VDM++による形式仕様記述

著者 石川 冬樹
監修 荒木 啓二郎

ソフトウェア開発では、上流工程を自然言語で表現する。このため論理的不一致などがおき、手戻りが発生する。これを解決する方法として考えられたのが、数学を用いた形式手法である。
 本書は、この手法の一つVDMとオブジェクト指向記述言語VDM++について実践的に解説する。ソフトウェア開発者、研究者、大学院生必読の書である。

電子書籍¥3,800 小売希望価格(税別)

紙の書籍¥3,800定価(税別)

基本情報

発売日 2011年7月27日
ページ数 248 ページ ※印刷物
サイズ B5 変形
ISBN 9784764904095
ジャンル 情報
タグ 要求仕様

主要目次

1.形式手法とVDM/2.VDM 概要/3.VDM++記述の構成要素/4.VDM++によるクラス記述/5.VDM++によるモデル化と例題(1):集合/6.VDM++によるモデル化と例題(2):列/7.VDM++によるモデル化と例題(3):写像/8.VDM++ Toolbox の活用/9.VDM++ Toolbox における実装への展開/10.VDM++・VDM++ Toolbox を用いた開発/11.関連情報

目次をさらに表示する