近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

その他

世界が競う次世代リーダーの養成

著者, 編集 永野 博

立国は人なり!
本書は、先進諸国の次世代リーダーの養成を、豊富なデータを基に日本で初めて紹介する。さらに日本にも20年以上前に「さきがけ研究21」というプログラムがあったことを紹介し、その志を基に「今なすべきことは何か」を洞察する。大学関係者・教育行政担当者だけでなく、企業人もまた必読の警世の書である。([刊行によせて]安西裕一郎氏)
※おもな登場人物(総勢25名)
安西祐一郎(独立行政法人 日本学術振興会理事長)/岩野和生(三菱商事株式会社 顧問)/有川節夫(九州大学 総長)/江崎玲於奈(横浜薬科大学学長兼㈶茨城県科学技術振興財団理事長)/筧捷彦(早稲田大学教授)/有村博紀(北海道大学大学院情報科学研究科教授)/石黒浩(大阪大学大学院基礎工学研究所教授 ATRフェロー)/久間和生(三菱電機株式会社 常任顧問)

紙の書籍¥2,400定価(税別)

基本情報

発売日 2013年2月27日
ページ数 224 ページ ※印刷物
サイズ A5 変形
ISBN 9784764904378
ジャンル その他
タグ リーダーシップ

主要目次

序:若手研究者の養成といっても何か違う、何が違う?/1:卓越した若手研究人材の養成をめぐる世界の潮流/2:危機に立つ日本/3:世界に先駆ける若手研究者支援プログラムが日本にあった/4:「さきがけ研究21」における研究領域「情報と知」の実現/5:「情報と知」の挑戦と成果/6:琴線にふれるユニークな仕組み/7:わが国における若手研究者支援の現状/8:今、なすべきことは何か?

目次をさらに表示する