近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

情報

コンピュータ理論の起源 第1巻

チューリング

編集 伊藤 和行
翻訳, 解説 佐野 勝彦
翻訳, 解説 杉本 舞

コンピュータ理論の古典に学ぶ!
本シリーズは,「コンピュータ理論の起源」を当時の原典に探る試みとして,現在もコンピュータ理論の古典と呼ばれる,チューリングとフォン・ノイマンの論文を紹介する。
第1巻である本書には,チューリングのコンピュータに関わる重要な論文4編の完訳と,それぞれの論文に対し,内容を的確に理解するための時代背景を含めた詳細な解説が収められている。
コンピュータ理論に興味のある読者はもちろん,コンピュータに携わる読者には必携の書である。

電子書籍¥4,200 小売希望価格(税別)

紙の書籍¥4,200定価(税別)

基本情報

発売日 2014年2月5日
ページ数 256 ページ ※印刷物
サイズ A5
ISBN 9784764904545
ジャンル 情報
タグ 科学史

主要目次

序章チューリングの人生と業績
第I部「計算可能な数について,その決定問題への応用」
第II部「1947 年2 月20におけるロンドン数学会での講演」
第III部「知能機械」
第IV部「計算機械と知能」

目次をさらに表示する

サポート