近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

工学

サプライチェーンリスク管理と人道支援ロジスティクス

著者, 編集 久保 幹雄
著者, 編集 松川 弘明
著者 小林 和博
著者 中島 健一
著者 花岡 伸也
著者 間島 隆博

リスクを見える化
東日本大震災は、罹災された方々への物資の供給はもとより、産業界においてもサプライチェーンの途絶という未曾有の事態を起こした。
本書はこの震災時の経験から「サプライチェーンリスク管理」はどうあるべきかを第1部で検討する。第2部では災害時の「人道支援ロジスティクス」はどうあるべきかとその課題を、東日本大震災における空港運用の実態と課題などをとおして検討、解説する。
サプライチェーンに係わる読者はもちろん、災害時に迅速な対応を求められる行政機関関係者には必携必読の書である。

電子書籍¥7,000 小売希望価格(税別)

紙の書籍¥7,000定価(税別)

基本情報

発売日 2015年9月14日
ページ数 292 ページ ※印刷物
サイズ B5
ISBN 9784764904910
ジャンル 工学
タグ サプライチェーン, ビジネス

主要目次

第1部 サプライチェーンリスク管理
第1章 サプライチェーン見える化
第2章 サプライチェーンリスク管理
第3章 リバース・サプライチェーンにおけるマネジメント
第2部 人道支援ロジスティクス
第4章 人道支援ロジスティクスの国際研究動向と東日本大震災における空港運用の実態と課題
第5章 災害時における救援物資の輸送体制とシミュレータ
第6章 人道支援サプライチェーンにおける数理モデル

目次をさらに表示する