近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

情報

トップエスイー入門講座 第2巻

アジャイルイントロダクション

著者 バートランド メイヤー
監修 石川 冬樹
翻訳 土肥 拓生
翻訳 前澤 悠太
翻訳 末永 俊一郎

アジャイル導入のメリット最大化へ!
ソフトウェア工学分野の“大御所”バートランド・メイヤー博士の手による,アジャイル入門書にして具体的な開発手法にまで言及した一冊.アジャイルのプラス面だけでなく,マイナス面にも切り込んで紹介している点が本書の特徴である.アジャイルができること・できないこと,世間一般のアジャイルへの誤解などを明らかにすることで,アジャイル導入のメリットの最大化を目指す.各章ともコンパクトにまとめられており,初学者でも無理なく読み進められる一方,開発現場で頻出する諸問題にも詳しいため,現場レベルでも役立つ.

電子書籍¥3,500 小売希望価格(税別)

紙の書籍¥3,500定価(税別)

基本情報

発売日 2018年12月28日
ページ数 272 ページ ※印刷物
サイズ B5 変形
ISBN 9784764905108
ジャンル 情報
タグ アジャイル開発, ソフトウェア工学

主要目次

1.概要
2.アジャイルの文献の分析
3.敵は大掛かりな事前作業のすべて
4.アジャイルの原則
5.アジャイルの役割
6.管理者のプラクティス
7.技術的なプラクティス
8.アジャイルの成果物
9.アジャイル開発
10.アジャイルチームの扱い
11.アジャイル開発の評価:難点・誇張・利点

目次をさらに表示する