近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

情報

アジャイル開発への道案内

著者 片岡 雅憲
著者 小原 由紀夫
著者 光藤 昭男
編集 日本プロジェクトマネジメント協会

アジャイル開発の指南書
アジャイル開発は従来のウォーターフォール型とは対照的に顧客にとって価値の高い機能を優先し,迅速・適応的な開発が行えるが,我国ではまだ開発手法の主流であるとはいいがたい.本書は今後導入が期待されているこのアジャイル開発の概要から,エクストリーム,スクラムを使った開発プロセス,リスクマネジメント,開発事例まで網羅した指南書とである.ソフトウェア開発者必携の書である.

電子書籍¥2,500 小売希望価格(税別)

紙の書籍¥2,500定価(税別)

基本情報

発売日 2017年9月26日
ページ数 212 ページ ※印刷物
サイズ A5 変形
ISBN 9784764905528
ジャンル 情報
タグ アジャイル, ソフトウェア工学

主要目次

1.アジャイル開発の現状と課題
2.アジャイル開発の概要
3.アジャイル開発の特徴
4.アジャイル開発プロセス
5.アジャイル開発の効果とリスク
6.上流工程を組み込んだ拡張アジャイル開発
7.アジャイル開発の事例
補遺:P2Mプログラムマネジメントとアジャイル開発
参考文献
付録1.アジャイル開発に用いられる自動化ツール
付録2.コードの不吉な匂い

目次をさらに表示する