近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

工学

23の先端事例がつなぐ計算科学のフロンティア計算で物事を理解する予測する

編集 理化学研究所 中村特別研究室
監修 中村振一郎
監修 牧野内昭武
監修 安達泰治
監修 杉本学

ものごとを計算で読み解く!
計算科学とは、数学的モデルとその定量的評価法を構築して今までの難課題を、コンピュータを駆使して解決しようとする新しい学問分野である。
本書は2018年に「産業界の難課題の解決パラダイムを提案する」をキーコンセプトとした理研のシンポジウムを書籍化したものである。専門領域で実際に使われている計算や数式を織り交ぜながら展開するが、学部3年生でも分かるレベルで各分野について具体的に解説する。
データサイエンスやインフォマティクス分野に関心のある読者にも勧めたい書籍である。

電子書籍¥3,600 小売希望価格(税別)

紙の書籍¥3,600定価(税別)

基本情報

発売日 2020年1月25日
ページ数 336 ページ ※印刷物
サイズ A5
ISBN 9784764906082
ジャンル 工学
タグ 計算科学

主要目次

第1部 連続体計算科学のフロンティア
第2部 量子計算科学のフロンティア
第3部 データサイエンスのフロンティア
第4部 計測技術のフロンティア
第5部 圏論とその展開

目次をさらに表示する