近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

数学

現代数学ゼミナール 第5巻

半分配環論入門

著者 矢ヶ部 巌

小学校で学んで以来「5×0=0」である。ところが世の中には「5×0=5」が立派に通用する分野がある。大まかにいうと、分配法則が片側しか成り立たない代数系である。それを半分配環という。
本書は、著者が長年にわたり九大教養課程で講義してきた内容をまとめた、わが国で初めての入門書である。したがって、予備知識としては高校までの数学しか仮定しておらず、半群・群・環などの古典的な代数系から説き起こしている。

紙の書籍¥1,800定価(税別)

基本情報

発売日 1987年1月1日
ページ数 200 ページ ※印刷物
サイズ A5
ISBN 9784764910058
ジャンル 数学
タグ 群論・環論, 群論

主要目次

1. 代数は流転する
2. 零を掛けても零でない
3. 符号の法則は成り立つか
4. 半分配環を分解する
5. 半分配環を表現する
6. 半分配環に誕生をみる
7. 半分配体を斬る
8. 半分配体を構成する
9. 半分配環を構成する
10. 半分配環に応用をみる

目次をさらに表示する