近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

工学

未来を創るナノ・サイエンス&テクノロジー 第5巻

計算ナノ科学第一原理計算の基礎と高機能ナノ材料への適用

著者, 編集 大野かおる
著者 中村 振一郎
著者 水関 博志
著者 佐原 亮二

第一原理計算を使いこなす!
理論、実験に次ぐ「第三の科学」と言われてきた計算(機)科学は昨今、理論や実験に先駆けて様々な現象を予測、発見するための不可欠な分野となっている。物質物性科学・工学の世界では、量子論に基づく第一原理計算によって、ナノスケールの構造・性質のきわめて正確な予測が実現している。
本書では、第1章で第一原理計算の理論的なベースとなる多体電子論の解説を行い、第2章ではそれを実際に計算するためのアルゴリズムの紹介をカーボン材料の応用例を使って行う。第3章では、特に環境問題の範疇で実現が叫ばれる炭素固定技術を第一原理計算で探る取組みを、第4章では、第一原理計算が成功を収めたいくつかの事例を、それぞれ紹介する。

電子書籍¥4,300 小売希望価格(税別)

紙の書籍¥4,300定価(税別)

基本情報

発売日 2019年8月1日
ページ数 272 ページ ※印刷物
サイズ A5
ISBN 9784764950306
ジャンル 工学
タグ ナノ粒子, 計算科学

主要目次

第1章 基礎理論
第2章 カーボン系への応用
第3章 CO2還元を目指す計算科学
第4章 第一原理計算の適用例

目次をさらに表示する