近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

工学

新 トンネルなぜなぜおもしろ読本

監修 大野 春雄
著者 小笠原 光雅
著者 酒井 邦登

最新情報をプラスして待望の復刊!

□なぜなぜおもしろ読本シリーズとは・・・
本シリーズは、土木工学の習得するうえで、必須となる基礎工学について素朴な事柄から先端技術までの疑問を取り上げ、Q&Aの形式で各質問は見開きで完結。難解な事柄でもイラストと平易な文章によって内容を理解しやすい構成にしている。
山海堂から出版していた同シリーズを、今回新たに最新情報を加え、装丁も一新し復刊! 工学系教科書の副読本として、また経験工学を盛り込んだ現場技術者のための実務・実学書として必携の書である。

紙の書籍¥2,500定価(税別)

基本情報

発売日 2009年11月12日
ページ数 230 ページ ※印刷物
サイズ A5
ISBN 9784764955011
ジャンル 工学
タグ 土木, 教養

主要目次

1 トンネル一般(なぜトンネルを掘るのですか?;トンネルにはどのような種類がありますか? ほか)
2 トンネルの歴史(世界におけるトンネル建設の歴史を教えてください。;日本におけるトンネル建設の歴史を教えてください。 ほか)
3 トンネルの調査・設計(NATMの設計における解析の方法はどのようなものがあるのですか?;最先端のトンネル設計技術を教えてください。 ほか)
4 トンネルの施工(トンネルを掘ると地下水にどのような影響を与えるのでしょうか?;自然や地球環境に配慮する技術にはどのようなものがありますか? ほか)

目次をさらに表示する