近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

その他

スマートモビリティ革命未来型AI公共交通サービスSAVS

著者, 編集 中島 秀之
著者, 編集 松原 仁
著者, 編集 田柳 恵美子
著者 スマートシティはこだてラボ+株式会社未来シェア

交通・移動サービスに最先端のAI技術を導入!
今,世界では自動運転も含めた人やモノの移動をめぐるモビリティ革命が起きている.なかでも有名なのがMaaS(マース)と呼ばれる「移動のサービス化」である.米国発のライドシェアのUberや,ヘルシンキのWhimがとくに有名である.
一方,日本でも1990年代からITS(高度道路交通システム)と呼ばれる道路交通の最適化を図る取組みが進められてきた.
本書は,現在のモビリティ革命の背景にある世界の公共交通政策や情報技術の進化について概説するとともに,交通・移動サービスに最先端のAI技術を導入した,日本発の「未来型AI公共交通サービスSAVS(Smart Access Vehicle Service)」について,その技術と社会実装の現状を紹介する.

紙の書籍¥2,500定価(税別)

基本情報

発売日 2019年3月1日
ページ数 200 ページ ※印刷物
サイズ A5 変形
ISBN 9784764955561
ジャンル その他
タグ 公立はこだて未来大学出版会, ビジネス

主要目次

序章 スマートモビリティ革命へ向けて
1章 世界の公共交通政策とスマートモビリティ革命
2章 未来型AI公共交通サービスSAVS
3章 スマートモビリティを実現する未来技術
4章 都市型デマンド交通とマルチエージェント社会シミュレーション
5章 未来のモビリティデザインと需要分析・予測・設計手法
6章 SAVS実証実験の全国展開と未来型AI公共交通への課題
7章  SAVS実証実験の舞台裏――マルチデマンド配車計算の実装
テクニカルノート 自動運転で走るSAVSの世界
8章  地域公共交通の現実とモビリティ革命への障壁
終章 SAVSで未来社会を創る 

目次をさらに表示する