TOP > 情報工学
 □ ニュースリリース
 
【重要】
電子書籍無料ダウンロードを装った
違法サイトにご注意ください!
コミュニケーション・
情報リテラシー
工学一般
情報工学
電子工学
数学
物理学
ビジネス・経済
建築・都市計画
科学一般
公立はこだて未来大学出版会
発行
ナノオプト発行
弊社の書籍はお近くの書店・大学生協でお求めいただけます。店頭にない場合はお店からお取り寄せもできます。また、インターネットでもご購入いただけますので各販売サイトをご覧ください。
  サポート
   正誤表、授業用の教材などが
   あります
  地図(インプレスグループ)
   Google Map


株式会社 近代科学社

〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-7-15
TEL : 03-3260-6161
FAX : 03-3260-6059

 
情報工学
 
トップエスイー実践講座4 形式仕様入門・活用の第一歩
VDM++による形式仕様記述

book

発売日:2011.07.27
定価:本体3,800円+税

アマゾンで注文

 

明確な仕様の記述と検証を行わずして、抵当な開発を行うことは出来ない!

ソフトウェア開発では、上流工程を自然言語で表現する。このため論理的不一致などがおき、手戻りが発生する。
これを解決する方法として考えられたのが、数学を用いた形式手法である。
本書は、この手法の一つVDMとオブジェクト指向記述言語VDM++について実践的に解説する。ソフトウェア開発者、研究者、大学院生必読の書である。

 
著者 シリーズ監修:本位田 真一  監修:荒木 啓二郎(九州大学)
著者:石川 冬樹(国立情報学研究所)
ページ数 248
サイズ B5変型
ISBN 978-4-7649-0409-5
     
主要目次

1.形式手法とVDM
2.VDM 概要
3.VDM++記述の構成要素
4.VDM++によるクラス記述
5.VDM++によるモデル化と例題(1):集合
6.VDM++によるモデル化と例題(2):列
7.VDM++によるモデル化と例題(3):写像
8.VDM++ Toolbox の活用
9.VDM++ Toolbox における実装への展開
10.VDM++・VDM++ Toolbox を用いた開発
11.関連情報

トップへ
 
本サイトのご利用についてお問合せプライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop |
 Copyright © 2016 Kindai kagaku sha Co.,Ltd, an Impress Group company. All rights reserved.