TOP > 科学一般
 □ ニュースリリース
コミュニケーション・
情報リテラシー
工学一般
情報工学
電子工学
数学
物理学
ビジネス・経済
建築・都市計画
科学一般
公立はこだて未来大学出版会
発行
ナノオプト発行
弊社の書籍はお近くの書店・大学生協でお求めいただけます。店頭にない場合はお店からお取り寄せもできます。また、インターネットでもご購入いただけますので各販売サイトをご覧ください。
  サポート
   正誤表、授業用の教材などが
   あります
  地図(インプレスグループ)
   Google Map


株式会社 近代科学社

〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-7-15
TEL : 03-3260-6161
FAX : 03-3260-6059

 
科学一般
 
楽しさが必要を超える科学への旅
ナタリー・アンジェが魅せる ビューティフル・サイエンス・ワールド

book

発売日:2009.06.26発売
定価:本体2,400円+税

紀伊國屋書店で注文
アマゾンで注文

 

ピュリッツアー賞のサイエンスライターが第一線で活躍する数々の科学者への取材を通して、人が知識への欲求に素直になれば、科学を必要なものから楽しめるものにできると、軽妙で洒脱な語り口で伝える、科学に興味を持つあらゆる方へのメッセージ!

□科学は楽しい!それが科学を知る意味と理由。
現代人は思っているよりずっと科学を使いこなしているし知識欲も高い。でも、科学と聞いて身構えてしまう人は多い。著者は自らの体験と著名な科学者への取材を通して、科学がゲームや歌を楽しむのと同様に、身近で楽しいものであると語りかける。原子なかから宇宙のはて、現在からビックバンの過去と、縦横無尽で魅力的な科学の世界が誰でも味わえる1冊。

■原著者ナタリーアンジェについて(訳者あとがきより抜粋)
著者のナタリー・アンジェは、一九五八年にニューヨーク市のブロンクスで生まれた。ミシガン大学で二年間学んだあと、バーナード大学に移って文学、物理学、天文学を学び、一九七八年に優等で卒業している。一九八〇年に科学雑誌『ディスカバー』の創刊メンバーとして、サイエンスライターのキャリアをスタートさせ、その後も『タイム』誌のサイエンスライター、女性誌『サヴィ』の編集者として活躍。一九九〇年からは『ニューヨークタイムズ』紙のサイエンスライターとなり、一連のすぐれた記事で一九九一年にピュリッツアー賞を受賞した。著作は、一九八八年に出版された一作目の『Natural Obsessions』から、『The Beauty of the Beastly(一九九五年、邦題「嫌われものほど美しい―ゴキブリから寄生虫まで」)』、『Woman: an Intimate Geography(一九九九年、邦題「Woman 女性のからだの不思議」)』を経て、本書で四作目となる。

 

 
著者 ナタリー・アンジェ
翻訳 西田 美緒子
ページ数 448P
サイズ A5変型
ISBN 978-4-7649-5016-0
     
主要目次

はじめに  科学を知ってほしいのは、楽しいから、それだけ
 科学は子どもっぽい?
 科学好きはオタク?
 サイエンスライターとして
 科学を知る必要はある?
 必要だからではなく、楽しいから
 科学の世界の入口へ
 案内役は科学者たち

第一章 自分を客観的に見つめる 科学的に考える
 科学と聞いて、クイズ番組の正解を思いおこしてはいけない
 ひとつずつ、ていねいに
 客観的な事実がある
 謎は解かれる
 数学は大切だけれど
 数量に親しむ
 一番の敵は先入観
 大発見は疑ってかかれ
 不確かさこそが力の源
 批判的思考のコツ
 知ってるつもり
 自分の頭のなかを見直そう

第二章 誰がために「釣鐘曲線」はある 確率
 偶然はわざとらしい
 偶然が迷信に変わるとき
 奇跡は日常
 世界は広い
 確率の感覚を惑わすリンダ
 サンプル空間が大きければ
 頭の体操
 統計のウソ
 人生の教訓を語る釣鐘曲線
 相関関係と因果関係
 数字を鵜呑みにしないために

第三章 ものさしで遊ぶ 計測
 感覚はあてにならない
 人間中心のものさしから抜けだす
 便利な科学表記
 短い時間に目をこらす
 長い時間をさかのぼる
 気が遠くなるほど広大な宇宙
 目に見えないほど小さいライフサイズ

第四章 何もなくて十分 物理学
 あらゆる科学の土台になるもの
 原子はどんなふうに見える?
 原子の中身
 力の種類は全部で四つだけ
 休みなく飛びつづけている電子
 電子の反発力に感謝
 落ち着きのない電子の大移動
 何気なく電気を使っているけれど
 エネルギーがなければ動かない
 電流が磁石を作り、磁石が電流を起こす
 エネルギーの源は太陽
 光のいろいろ
 自然界はリサイクルが得意
 エネルギーは不滅
 アイスクリームは溶け、熱いコーヒーは冷める
 完璧なものはない
 エントロピーは増大する

第五章 火、氷、スパイ、そして生命 化学
 中くらいが大好きな少女、ゴルディロックス
 ジェームズ・ボンドの科学
 電子の共有が分子を作る
 塩をうむイオンの力
 水にはミッキーマウスがいっぱい
 鉛筆で書けるわけ
 生命の循環とダイヤモンド
 生命に彩をもたらす結合
 変化の科学
 ニュートンの人柄を変えてしまった金属
 うわべだけの変化
 ワインも化学から
 熱を吸い、熱を出す

第六章 生命の糸 進化生物学
 作りもののような本物
 信じない人たち
 なりゆきを見てきたわけではないが
 仮説から科学理論へ
 理論は先を読む
 ゆっくり、それとも急激に
 完璧でなくてよかった
 生き残りをかけて
 化石が残った幸運
 クジラとウマの系譜
 ヒトの系譜
 大地を共有する
 生命の樹をたどる
 同じ作戦
 手持ちの材料で応急処置
 子孫を残す努力
 進化論を疑う人たち
 血を止めるピタゴラ装置
 たったひとつの暗号

第七章 細胞の才能 分子生物学
 虫歯にとりつく植物相
 なくてはならない細菌もある
 生命の歴史の最高傑作
 世界一小さい生命の小包
 小さいことはいいことだ
 曲線美をほこる活発なマシン
 眠らない街の仕事人たち
 有名になりすぎた分子
 大きいのに単純
 たんぱく質のレシピ
 たんぱく質工場の生産工程
 つながりは精密でゆるやか
 日常の仕事と専門の仕事
 コピーとミス
 ひとりでは何もできないゲノム

第八章 生命の惑星 地質学
 落ち着きのない惑星
 ただの石こそが宝石
 熱よ、宇宙へ!
 誰も見たことのない世界
 地球は工事現場
 ポセイドンのベルトコンベア
 恵みの水
 なくてはならない空気
 生命と酸素のあいだがら
 青いビー玉

第九章 天の贈り物 天文学
 夜空のファンタジー
 純粋なイメージ
 光に頼って過去を見る
 すべてのはじまり
 銀河はみんな逃げていく
 風船の実験
 フィルムを逆にまわせば見えてくる
 膨張をうたいあげる最古の光
 ゆらぎから生まれた星くず
 ガスの塊から金が生まれるまで
 太陽のスカートから
 星の子の仲間たちは
 いつか会える日を

解題
訳者あとがき
索引

 
 
本サイトのご利用についてお問合せプライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop |
 Copyright © 2016 Kindai kagaku sha Co.,Ltd, an Impress Group company. All rights reserved.