TOP > 科学一般
 □ ニュースリリース
 
【重要】
電子書籍無料ダウンロードを装った
違法サイトにご注意ください!
コミュニケーション・
情報リテラシー
工学一般
情報工学
電子工学
数学
物理学
ビジネス・経済
建築・都市計画
科学一般
公立はこだて未来大学出版会
発行
ナノオプト発行
 
弊社の書籍はお近くの書店・大学生協でお求めいただけます。店頭にない場合はお店からお取り寄せもできます。また、インターネットでもご購入いただけますので各販売サイトをご覧ください。
  サポート
   正誤表、授業用の教材などが
   あります
  地図(インプレスグループ)
   Google Map


株式会社 近代科学社

〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-7-15
TEL : 03-3260-6161
FAX : 03-3260-6059

 
科学一般
 
ナノ計測
電子線・光・プローブ技術を用いたナノ・バイオ材料の探索と評価

book

発売日:2020年9月1日発売予定
定価:本体4,500円+税

紀伊國屋書店で注文
アマゾンで注文

 

ナノ学会 編 シリーズ:未来を創るナノ・サイエンス&テクノロジー 第6巻

 近年のナノテクノロジーは、異なる材料(たとえば半導体材料と生体材料)を融合させて、新しい機能や物性を発見・定式化しようという方向にも進んでいる。そこで重要となるのが、観測対象に応じて新しい構造や機能をナノスケールで正しく計測・評価できる技術や手法である。本書は、数ある計測技術/手法について、電子線を用いる方法、光を用いる方法、原子レベルでの観察を可能とする走査型プローブ顕微鏡法に分けて解説する。単なる計測法の紹介ではなく、その原理や最先端の研究例についても図版を使って説明する。

 
編著 重川秀実
著者 吉村雅満・目良 裕・岡嶋孝治
ページ数 192
サイズ A5
ISBN 978-4-7649-5029-0
     
主要目次

第1章 序論
1.1 ナノテクノロジーとナノ計測
1.2 ナノ構造と物性
1.3 計測とは
1.4 各種プローブの測定環境と分解能

第2章 電子線と光を用いたナノ計測・評価法
2.1 電子線を用いる方法
2.2 光を用いる方法

第3章 プローブ顕微鏡を用いる方法と応用
3.1 プローブ顕微鏡法を用いたナノ計測・評価法
3.2 太陽電池材料,pn接合の局所評価
3.3 単一分子の伝導計測
3.4 分子間力測定
3.5 細胞力学診断
3.6 固液界面
3.7 STM 発光分光法

付録:単振動の合成とフーリエ解析/回路の基本/低次元バンド構造 他

 
 
本サイトのご利用についてお問合せプライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop |
 Copyright © 2016 Kindai kagaku sha Co.,Ltd, an Impress Group company. All rights reserved.