TOP > 建築・都市計画
 □ ニュースリリース
コミュニケーション・
情報リテラシー
工学一般
情報工学
電子工学
数学
物理学
ビジネス・経済
建築・都市計画
科学一般
公立はこだて未来大学出版会
発行
ナノオプト発行
弊社の書籍はお近くの書店・大学生協でお求めいただけます。店頭にない場合はお店からお取り寄せもできます。また、インターネットでもご購入いただけますので各販売サイトをご覧ください。
  サポート
   正誤表、授業用の教材などが
   あります
  地図(インプレスグループ)
   Google Map


株式会社 近代科学社

〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-7-15
TEL : 03-3260-6161
FAX : 03-3260-6059

 
建築・都市計画
 
地震動の物理学

book

発売日:2018年12月28日
定価:本体4,500円+税込

紀伊國屋書店で注文
アマゾンで注文

 

地震学の第一人者による「地震動」の本格的な解説書。

地震動・地震波はともに地震による「揺れ」を表す用語だが、地震の震源から近い場所の揺れを地震動、離れた場所の揺れを地震波と呼ぶ。
本書では、主に地震動を解析・計算するための数式や手法を詳しく紹介する。具体的には、震源から地下構造を伝播して各所で「揺れ」として観測される地震動を震源の効果と伝播の効果に分け、それらの定量的な評価方法(物理)を解説する。

 
著者 纐纈一起
ページ数 368
サイズ A5
ISBN 978-4-7649-0544-3
     
主要目次

第1章 地震と地震動
  1.1 地震動の定義
  1.2 地震動と地震波
  1.3 地震動の原理
  1.4 参考文献

第2章 震源の効果
  2.1 震源の表現
  2.2 円筒波展開
  2.3 震源の解析
  2.4 参考文献

第3章 伝播の効果
  3.1 1次元地下構造での伝播
  3.2 3次元地下構造での伝播
  3.3 伝播の解析
  3.4 参考文献

第4章 地震動の観測と処理
  4.1 地震計
  4.2 地震動のスペクトル処理
  4.3 地震動のフィルタ処理
  4.4 最小二乗法
  4.5 参考文献

付録A
  A.1 マグニチュード
  A.2 震度
  A.3 参考文献

 
 
本サイトのご利用についてお問合せプライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop |
 Copyright © 2016 Kindai kagaku sha Co.,Ltd, an Impress Group company. All rights reserved.