近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

情報

PrologとAI 第1巻

Prologへの入門

著者 ブラトコ,I.
翻訳 安部 憲広

今日、人工知能や非数値プログラミングに適した強力な言語として注目を浴びているProlog言語への入門書である。
Prologは数学的な論理にその源を有しているため、論理を通じて紹介されることが多い。しかし数学的な面を強調した紹介は、Prologを実用的なプログラミング・ツールとして教えるには適していない。
そこで本書は、数学的な面にとらわれず、Prologの基本的なメカニズムを用いて興味ある問題を解く技法に的を絞っている。エジンバラ構文則に基づき、各種処理系の互換性に配慮する。

紙の書籍¥2,700定価(税別)

基本情報

発売日 1990年1月1日
ページ数 232 ページ ※印刷物
サイズ A5
ISBN 9784764901650
ジャンル 情報
タグ 人工知能, prolog, 教科書

主要目次

はしがき
1. Prolog概観
2. Prologプログラムの構文と意味
3. リスト、オペレータ、算術計算
4. 構造の利用と例題プログラム
5. バックトラックの制御
6. 入出力
7. その他の組込み手続き
8. プログラミングスタイルと技術練習問題の解答

目次をさらに表示する