近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

情報

コンピュータサイエンスで学ぶオペレーティングシステムOS学

著者 柴山 潔

本書によって学習すれば「コンピュータサイエンス」における「OS 学」という専門分野の位置付けが明らかになる.

本書では「情報を高度に処理するコンピュータにおけるオペレーティングシステム(OS)の基本的な役割」について解き明かしている。本書がカバーする範囲はコンピュータのユーザとハードウェアとの間に置く基本ソフトウェアであるOSの「原理」であり、またソフトウェアとハードウェアとの接点(インタフェース)としての「OSの基本機能」である。「OSはコンピュータサイエンス学の基盤的専門分野」の位置付けで「OSのホワットツー(what to)」すなわち「OS学」について体系的に整理し明らかにする。本書の読者は「情報基盤技術としてのOS技術についてのホワットツーを身につけている高度専門技術者」になれる。

紙の書籍¥2,600定価(税別)

基本情報

発売日 2007年12月19日
ページ数 288 ページ ※印刷物
サイズ A5
ISBN 9784764903456
ジャンル 情報
タグ オペレーティングシステム, 教科書

主要目次

1. OSとは?
1.1 OS の基本的な役割.現代のOS と各世代のOS
 1.1.1 OS の位置付け.現代のOS
 1.1.2 OS の発展史.各世代のOS
1.2 OS の機能.概要
 1.2.1 OS の実際的な役割
 1.2.2 OS の機能
1.3 OS の構成.概要
 1.3.1 OS の基本構成
 1.3.2 OS の実際
 1.3.3 OS と仮想マシン.OS 機能の隠ぺい
1.4 割り込み.OS との通信
 1.4.1 割り込みとは?
 1.4.2 割り込み要因
 1.4.3 割り込み処理

2. プロセス管理
2.1 プロセス管理.プロセッサの隠ぺい
 2.1.1 プロセス管理とプロセッサ管理
 2.1.2 プロセスの状態とその遷移
 2.1.3 プロセス割り付けとプロセス領域
 2.1.4 プロセススイッチ
 2.1.5 プロセススケジューリング
 2.1.6 スレッド
2.2 並行プロセス.プロセス管理の理論
 2.2.1 並行プロセスの定義と生成
 2.2.2 プロセスの同期と相互排除
 2.2.3 プロセス間通信
 2.2.4 デッドロック

3. メモリ管理
3.1 領域の管理.メモリの空間的管理
 3.1.1 メモリ領域の管理
 3.1.2 メインメモリ上での領域割り付け
3.2 仮想メモリ.メインメモリの隠ぺい
 3.2.1 メモリの性質.メモリ階層と参照局所性
 3.2.2 仮想メモリとは?
 3.2.3 マッピング
 3.2.4 置き換え
 3.2.5 メモリ保護
3.3 ファイル管理.ファイルシステム
 3.3.1 ファイルとファイル装置
 3.3.2 ファイルの管理と操作
 3.3.3 ファイル構造とファイルアクセス方式
 3.3.4 ディレクトリ管理
 3.3.5 ファイル割り付け
 3.3.6 ファイル保護
 3.3.7 ファイル装置の管理.ボリュームとの対応付け

4. 外部装置の制御
4.1 入出力制御.入出力と入出力装置の隠ぺい
 4.1.1 入出力装置とその制御
 4.1.2 入出力制御の実際
 4.1.3 入出力割り込み
4.2 通信制御.コンピュータネットワークの隠ぺい
 4.2.1 通信装置とその制御
 4.2.2 ネットワーク透明性
 4.2.3 通信プロトコルの標準モデル
 4.2.4 コンピュータネットワークの制御.ネットワーク制御
 4.2.5 ネットワーク制御におけるOS の役割
 4.2.6 ネットワーク間接続とOS
 4.2.7 インターネットとOS

索引

目次をさらに表示する