近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

情報

はじめての情報理論

著者 小嶋 徹也

本書は,高専および学部生を主な読者に想定し,授業や自学自習で活用できるテキストとして,情報理論の基礎やエッセンスを分かり易くまとめた.また,高度な数学的知識は必要せず,最も基本となる確率論に関する知識については,最初の章で必要にして十分なものに限ってまとめてあるため,初習者にも抵抗なく読み進められる.
本書の特徴は,各章に「STEP」を創りステップ バイ ステップで学べるよう工夫してある.具体的には次の通りである。
STEP 1.クイズ/STEP 2.学びのポイント/STEP 3.学びの実践:本文/STEP 4.章のまとめ/STEP 5.実力チェック:演習問題(A 基本問題・B チャレンジ問題・C 実践問題./A とB については,巻末に極力完全解を示している.)

電子書籍¥2,200 小売希望価格(税別)

紙の書籍¥2,200定価(税別)

基本情報

発売日 2011年10月5日
サイズ B5
ISBN 9784764904132
ジャンル 情報
タグ 情報理論, 教科書

主要目次

第1章 確率論の復習
第2章 エントロピー
第3章 エントロピーのチェイン則
第4章 ダイバージェンス
第5章 ダイバージェンスの応用
第6章 符号の定義と正則性
第7章 分節可能符号と語頭符号
第8章 符号の表現とクラフトの不等式
第9章 最適な符号
第10章 符号化アルゴリズム
第11章 相互情報量
第12章 相互情報量の応用
第13章 情報処理不等式とファノの不等式
第14章 通信路符号化と通信理論
第15章 情報理論の応用
付録
A エントロピーの凸性の証明
B ダイバージェンスの凸性の証明
C クラフトの不等号の別証明
D 条件付相互情報量とチェイン則
E 相互情報量の凸性
F 演習問題の解答

目次をさらに表示する