近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

情報

Python言語によるプログラミングイントロダクション世界標準MIT教科書

原著 John V. Guttag
監修, 翻訳 久保 幹雄
翻訳 麻生 敏正
翻訳 木村 泰紀
翻訳 小林 和博
翻訳 関口 良行
翻訳 並木 誠
翻訳 藤原 洋志

MIT(マサチューセッツ工科大学)で常にトップクラスの人気を誇る講義内容をまとめた、計算科学の教科書をついに翻訳。今、注目のPython言語を通してプログラミングの手法一般を学ぶという、これまでの教科書にはない内容となっている。また、読者が身近な興味深い問題をどのようにプログラミングして解決してゆくのか、自分で考えさせるという構成となっている。
・プログラミングの基礎
・Python言語
・計算法を理解するために中心となる概念
・計算機を用いて問題解決を行うためのテクニック

電子書籍¥3,800 小売希望価格(税別)

紙の書籍¥3,800定価(税別)

基本情報

発売日 2014年12月29日
サイズ B5
ISBN 9784764904699
ジャンル 情報
タグ Python, プログラミング

主要目次

第1部Pythonイントロダクション:はじめよう/Python入門/簡単な数値演算プログラム/関数,スコープ,抽象化/構造的型,可変性,高階関数/テストとデバッグ/エクセプションとアサーション/クラスとオブジェクト指向プログラミング
第2部問題解決のための計算法:アルゴリズム的計算量の超入門/簡単なアルゴリズムとデータ構造/プロットと更なるクラス/確率的プログラム,確率,統計学/ランダムウォークとデータ可視化(関口)/モンテカルロ・シミュレーション/経験的データの理解/うそ,いまいましいうそ,統計学
第3部進んだトピックス:ナップサック問題とグラフ最適化問題/動的計画法/機械学習はやわかり

目次をさらに表示する