近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

工学

量子探索量子ウォークが拓く最先端アルゴリズム

著者 今野 紀雄

量子ウォークを用いる探索問題について詳説!
本書は量子ウォークを用いる探索問題について,基礎的事項から具体的計算まで丁寧に解説する.
量子ウォークとは確率論におけるランダムウォークの量子版である.従来のランダムウォークでは見られない特異な挙動を示すことから最先端の研究対象として注目を集めている.また,その探索アルゴリズムは,量子コンピュータにも応用可能とされ大変注目されている.量子系の計算科学に関心のある多分野の読者必携の書である.

電子書籍¥4,000 小売希望価格(税別)

紙の書籍¥4,000定価(税別)

基本情報

発売日 2021年3月3日
ページ数 224 ページ ※印刷物
サイズ A5
ISBN 9784764906303
ジャンル 工学
タグ 量子物理学, 基礎理論

主要目次

第1章 グローヴァー・アルゴリズム
第2章 サイクル上の量子ウォーク
第3章 超立方格子と区間の量子ウォーク
第4章 2次元トーラス上の量子ウォーク
第5章 空間的な量子探索アルゴリズム
第6章 無向2部グラフ上の量子ウォーク
第7章 有向2部グラフ上の量子探索

目次をさらに表示する