近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

工学

電子・情報基礎シリーズ 第7巻

信号解析入門

著者 越川 常治

音声・音楽などの音響信号や、これらが各種の通信システム、伝送システム、記録・再生システムに取り込まれる際の情報としての信号、あるいは心音・心電などの生体信号など、生理学から工学、芸術などの広い分野でこれらの信号の性質やふるまいを学ぶ必要性が高まってきている。
このような状況に即して、本書では、まず信号の時間的およびスペクトル的性質を知るための基礎手法を解説する。
ついで、この結果に基づいて、各種の応用分野でのより実際的な、あるいはより高度な解析に進む上でのステップを作ることを目指している。

紙の書籍¥2,500定価(税別)

基本情報

発売日 1992年1月1日
ページ数 175 ページ ※印刷物
サイズ A5
ISBN 9784764925090
ジャンル 工学
タグ 信号処理

主要目次

1 確定信号に対する解析の基礎
2 不確定信号に対する解析の基礎
3 線形システムと信号
4 比較的新しい解析手法

目次をさらに表示する