TOP > 電子工学
 □ ニュースリリース
コミュニケーション・
情報リテラシー
工学一般
情報工学
電子工学
数学
物理学
ビジネス・経済
建築・都市計画
科学一般
公立はこだて未来大学出版会
発行
ナノオプト発行
弊社の書籍はお近くの書店・大学生協でお求めいただけます。店頭にない場合はお店からお取り寄せもできます。また、インターネットでもご購入いただけますので各販売サイトをご覧ください。
  サポート
   正誤表、授業用の教材などが
   あります
  地図(インプレスグループ)
   Google Map


株式会社 近代科学社

〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-7-15
TEL : 03-3260-6161
FAX : 03-3260-6059

 
電子工学
 

独習ウェーブレット解析

book

発売日:2006.10.20発売
定価:本体2,200円+税

紀伊國屋書店で注文
アマゾンで注文

 

本書は、ウェーブレット解析の最も基本的で、かつ応用範囲の広い多重解像度解析を中心に、ウェーブレット基底関数の生成法、ウェーブレット分解と再構成に関する基礎、ならびにその応用を紹介したものである。
高校レベルの数学知識で一人でも学べるように、また教科書に使用できるように演習問題、総合問題を詳細な解答例およびC言語によるプログラム例を掲載した「ウェーブレット解析」の入門書である。

 
著者 新井 康平(佐賀大学教授)
ページ数 160
サイズ A5
ISBN 4-7649-0328-2
     
主要目次

第1章 数学的準備
 直交関数系
 フーリエ級数とフーリエ級数展開
 フーリエ変換
 フーリエ変換とウェーブレット変換
 短時間フーリエ変換
 適用例
 ウェーブレット解析とウェーブレット変換

第2章 ウェーブレット変換
 連続ウェーブレット変換と離散ウェーブレット変換
 マザーウェーブレットとスケーリング関数
 近似関数
 関数空間の階層構造
 直交補空間定理
 連続ウェーブレット変換と離散ウェーブレット変換
 関数g(x)および関数f(x)
 多重解像度
 分解アルゴリズム
 再構成アルゴリズム
 分解アルゴリズムと再構成アルゴリズム

第3章 直交関係と双対関係
 直交性と双対性
 双対基底
 基底構成手順
 双対基底による近似関数
 分解アルゴリズムと再構成アルゴリズム

第4章 離散ウェーブレット変換
 双対表現
 分解アルゴリズムと再構成アルゴリズムの行列表現(Haar基底の場合)
 離散ウェーブレット変換
 可逆なウェーブレット変換
 直交行列
 Haar基底による変換と行列Cによる変換
 サポート長
 係数pkおよび係数qkの決定法(Daubechies基底の場合)
 多次元ウェーブレット変換
 スケーリング関数とマザーウェーブレット
 Daubechies基底
 双対ウェーブレット

第5章 適用例
 エッジ抽出
 ウェーブレット多重解像度解析によるデータ・ハイディング
 ウェーブレット変換を伴うブラインドセパレーションに基づく話者分離
 4次元ウェーブレット変換による回転加速度移動物体の動的特性抽出手法
 降雨量の3次元分布を観測する衛星データのエッジ抽出
 ウェーブレット多重解像度解析による画像のエッジ抽出プログラム例

第6章 総合問題と解答

第7章 数値解析手法
 数値積分(台形則)
 Newton法
 Newton法のプログラム例

第8章 参考図書とウェーブレット解析用ソフトウェアのWebサイト

トップへ
 
本サイトのご利用についてお問合せプライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop |
 Copyright © 2016 Kindai kagaku sha Co.,Ltd, an Impress Group company. All rights reserved.