TOP > 情報工学
 □ ニュースリリース
コミュニケーション・
情報リテラシー
工学一般
情報工学
電子工学
数学
物理学
ビジネス・経済
建築・都市計画
科学一般
公立はこだて未来大学出版会
発行
ナノオプト発行
弊社の書籍はお近くの書店・大学生協でお求めいただけます。店頭にない場合はお店からお取り寄せもできます。また、インターネットでもご購入いただけますので各販売サイトをご覧ください。
  サポート
   正誤表、授業用の教材などが
   あります
  地図(インプレスグループ)
   Google Map


株式会社 近代科学社

〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-7-15
TEL : 03-3260-6161
FAX : 03-3260-6059

 
情報工学
 
観光情報学入門

book

発売日:2015年5月15日
定価:本体2,700円+税

紀伊國屋書店で注文
アマゾンで注文

 

情報で観光を実学する!

 観光は現在、以前のパック旅行から、「個」を中心とした観光に大きくシフトしている。このシフトを促したのが、インターネット利用を中心とした「情報」である。以前は、見所などもあらかじめセットされた内容で観光していたが、今日は個々が、宿泊地、交通手段を個人手配するのはもちろん、観光地の情報も、インターネットやそこにいる観光客からの動的情報を得て臨機応変に観光している。
 また、我が国は今日、観光を産業資源として、外国人の来訪を積極的に進めようとしている。このような状況の中、観光を情報の切り口からとらえて体系的に学び、実学に結びつけるのは急務である。本書はこのような視点から、観光情報学という新たな領域を具体的な事例を数多く例示しながら解説している。観光情報に関心のある読者はもとより、観光資源をいかに活用しようかと考えている読者にも最適の書である。

 
編者 観光情報学会
共著 松原 仁・山本雅人・深田秀実・鈴木昭二・川嶋稔夫・木村健一
伊藤直哉・川村秀憲・倉田陽平・原 辰徳・内田純一・鈴木恵二
大薮多可志・阿部昭博・長尾光悦・大内 東・小野哲雄
ページ数 240
サイズ A5
ISBN 978-4-7649-0482-8
     
主要目次
  1. はじめに 観光情報学とは?
  2. 情報化時代の観光行動
  3. 位置情報サービスと観光
  4. 拡張現実(AR)が観光にもたらすインパクト
  5. デジタルアーカイブと観光
  6. 観光情報とデザイン
  7. ユーザ参加による情報構築と価値共創
  8. 観光情報パーソナライゼーション
  9. ゲーミフィケーションと観光
  10. 観光情報が拓く観光サービスのデザイン
  11. 観光地イメージとサービス・マーケティング
  12. 観光情報システムが目指す未来
  13. 観光情報学に関するトピックス
トップへ
 
本サイトのご利用についてお問合せプライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop |
 Copyright © 2016 Kindai kagaku sha Co.,Ltd, an Impress Group company. All rights reserved.