近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

情報

要求工学実践ガイドREBOKシリーズ2

編集 一般社団法人 情報サービス産業協会 REBOK企画WG

日本を代表するメーカーの要求工学!
本書は、NTTデータ、富士通、日立ソリューションズ、野村総合研究所、東芝ソリューション、リコーITソリューションズで実際におこなわれている要求工学の手法を、実践的に解説したものである。要求工学知識体系(REBOK)を中心とした各社の手法は、実務に携わる技術者にとっては必携の書である。

紙の書籍¥2,800定価(税別)

基本情報

発売日 2014年4月10日
ページ数 244 ページ ※印刷物
サイズ A5
ISBN 9784764904576
ジャンル 情報
タグ 要求工学, ソフトウェア工学

主要目次

1.要求工学知識体系(REBOK)に基づく要求工学入門
2.NTTデータにおける要求開発の実践手法: TERASOLUNAとMOYA
3.富士通における要件定義手法: Tri-shaping
4.日立ソリューションズにおける要求開発手法HyThologyの開発と実践: REBOK実践の取り組み
5.野村総合研究所における情報化企画方法論: SC7Mと超上流工程での実践事例
6.ステークホルダ分析の実践
7.組込みプロダクト開発における要求工学の実践

目次をさらに表示する

類似書籍