近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

情報

REBOKシリーズ 第3巻

REBOKに基づく要求分析実践ガイド

監修 青山 幹雄
編集 NTTソフトウェアイノベーションセンタ
著者 飯村 結香子
著者 斉藤 忍

NTTソフトウェアイノベーションセンタの実践例
 要求分析は、開発者にとって常に頭の痛い課題である。分析の良し悪しがシステム開発の成功に大きく関係し、一方では分析対象であるユーザからの要求は曖昧性が高く、整合性がとれていないのが一般的である。
 本書はこの頭の痛い課題を、NTTソフトウェアイノベーションセンタで実際に教育用に活用されていた教材をもとに、スマートメータ設置手配業務の事例で学んでいく。
 また、多くの国内企業が活用している要求工学知識体系REROKをベースとしているので、本書で得た知識は汎用的に活用することができる。要求分析に悩んでいる技術者、これから実際に要求分析を学ぼうとしている技術者、学生には最適の書である。

紙の書籍¥2,500定価(税別)

基本情報

発売日 2015年9月2日
ページ数 160 ページ ※印刷物
サイズ A5
ISBN 9784764904927
ジャンル 情報
タグ システム工学, ソフトウェア工学

主要目次

0.はじめに
第1部 要求分析の基礎
1.REBOK入門
2.要求分析の概要
第2部 要求分析の実践
3.要求分析の対象業務とアクティビティ
4.要求の分類
5.要求の構造化
6.要求の割当て
7.要求の優先順位付け
8.要求交渉
付録A 逆引き

目次をさらに表示する

類似書籍