近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

情報

はっきりわかるデータサイエンスと機械学習

著者 横内大介
著者 大槻健太郎
著者 青木義充

「なぜ」を導くデータサイエンスでAIの透明化を実現する!
AIの要である機械学習は、結果を導き出す過程がブラックボックス化する問題があり、AI実用化の障害となっている。その解決策として、丹念なデータ分析によりデータの背景にある現象を統計モデルで表現する、本来の意味での「データサイエンス」の活用が期待されている。メカニズムが理解可能なモデルをAIの頭脳に使うことで、AIの透明化――すなわち説明可能なXAIも実現できる!
本書ではデータサイエンスの考えに基づく統計モデリングの解説に加え、機械学習の代表的な手法を Rを用いて体験していく。本書を読み込めば、探索的データ解析と機械学習、それぞれの本質を学ぶことができる。 

電子書籍¥3,200 小売希望価格(税別)

紙の書籍¥3,200定価(税別)

基本情報

発売日 2020年5月29日
ページ数 236 ページ ※印刷物
サイズ B5 変形
ISBN 9784764906129
ジャンル 情報
タグ R, データサイエンス, 機械学習

主要目次

1. データサイエンス入門
2. データサイエンスによるモデリング
3. 教師あり機械学習の基礎
4. 教師なし機械学習の基礎
5.ニューラルネットワーク入門
付録

目次をさらに表示する

サポート