近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

工学

金属とは科学と文化の視点から

著者 田巻 繁

金属は我々にとって最も身近な物質であるにもかかわらず、その性質や特徴は見過ごされがちです。

なぜ、金属は熱や電気をよく導くのか? 
金属光沢の本性の科学的理由は? 
なぜ、展性や延性があるのか? 
またどんな金属がどのように使用されているのであろうか? 
鉄鋼材料は建築・機械などの資材として、高度の強さをなぜ、どのようにして持てるのだろうか? 

本書は、これらについての平易な説明を意図して書かれたものです。
第5章は第4章までと比べ専門的な内容ですが、著者が長年取り組んできた液体金属の物性に関する知見を解説しています。

電子書籍¥1,200 小売希望価格(税別)

紙の書籍¥1,500小売希望価格(税別)

基本情報

発売日 2021年11月26日
ページ数 120 ページ ※印刷物
サイズ A5
ISBN 9784764960268
ジャンル 工学
タグ 近代科学社Digital, 物理学, 科学史

主要目次

第1章 人間と金属
1.1 人類の歴史と金属
1.2 鉄と鋼の利用の歴史
1.3 鉄の製錬

第2章 金属の性質
2.1 金属の初歩的理論
2.2 相転移
2.3 酸化
2.4 金属の色
2.5 人体と金属

第3章 さまざまな金属
3.1 アルミニウム
3.2 貴金属
3.3 亜鉛、鉛、その他
3.4 合金
3.5 世紀をつなぐ新しい金属・合金

第4章 金属とエネルギー
4.1 超伝導
4.2 原子力発電
4.3 水素とクリーンエネルギー

第5章 液体金属・合金の物性的研究
5.1 はじめに
5.2 よく知られている液体金属の物性
5.3 興味深い液体金属・合金の物性
5.4 おわりに

目次をさらに表示する

類似書籍