TOP > 情報工学
 □ ニュースリリース
コミュニケーション・
情報リテラシー
工学一般
情報工学
電子工学
数学
物理学
ビジネス・経済
建築・都市計画
科学一般
公立はこだて未来大学出版会
発行
ナノオプト発行
弊社の書籍はお近くの書店・大学生協でお求めいただけます。店頭にない場合はお店からお取り寄せもできます。また、インターネットでもご購入いただけますので各販売サイトをご覧ください。
  サポート
   正誤表、授業用の教材などが
   あります
  地図(インプレスグループ)
   Google Map


株式会社 近代科学社

〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-7-15
TEL : 03-3260-6161
FAX : 03-3260-6059

 
情報工学
 
言語処理系の基礎からyacc/lexまで
コンパイラ

book

発売日:2008.10.08
定価:本体2,500円+税

アマゾンで注文

 

コンパイラの基礎知識からyacc/lexを使った実装までを解説する定番中の定番テキスト!

コンパイラに関する基礎的知識とyacc/lexを使った実装方法について、コンパイラのプログラムを示しながら解説する教科書。情報工学系の大学生や専門学校生が、常識として求められるであろう水準の、言語処理システムについての知識を身につけるために最適の入門書。

 
著者 大川 知、鈴木 大郎
ページ数 256
サイズ A5
ISBN 978-4-7649-0359-3
     
主要目次

第1章 序論
1.1 なぜコンパイラを学ぶのか
1.2 計算機と言語処理系の歴史
1.3 コンパイラとは
1.4 各種の言語処理系
1.5 T図式

第2章 オートマトン・言語理論の復習
2.1 言語、文法、オートマトン
2.2 正規言語、正規文法、有限オートマトン
2.3 文脈自由言語、文脈自由文法、プッシュダウンオートマトン

第3章 字句解析
3.1 字句解析と正規表現
3.2 正規表現から有限オートマトンへの変換
3.3 字句解析システムの構成

第4章 構文解析I
4.1 プログラミング言語の文法モデル
4.2 構文解析に向けて
4.3 LL(k)文法
4.4 LL構文解析法

第5章 構文解析II
5.1 LR(1)文法
5.2 LR構文解析法
5.3 正準LR構文解析

第6章 意味解析
6.1 属性と翻訳スキーム
6.2 識別子の意味解析と記号表
6.3 型チェックと型変換

第7章 統合部
7.1 中間コード生成
7.2 中間コード最適化
7.3 目的コード生成

第8章 簡単なコンパイラの作成
8.1 構文解析生成システムyacc
8.2 字句解析生成システムlex
8.3 言語tgl
8.4 構文木の形式
8.5 インタプリタのメモリの構成
8.6 コンパイラのプログラムの解説

付録A
A.1 文脈自由文法の標準形について
A.2 LR(1)文法のための条件の検討
A.3 プッシュダウンオートマトンの構成法
付録B 解 答

トップへ
 
本サイトのご利用についてお問合せプライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop |
 Copyright © 2016 Kindai kagaku sha Co.,Ltd, an Impress Group company. All rights reserved.