TOP > 数学
 □ ニュースリリース
コミュニケーション・
情報リテラシー
工学一般
情報工学
電子工学
数学
物理学
ビジネス・経済
建築・都市計画
科学一般
公立はこだて未来大学出版会
発行
ナノオプト発行
弊社の書籍はお近くの書店・大学生協でお求めいただけます。店頭にない場合はお店からお取り寄せもできます。また、インターネットでもご購入いただけますので各販売サイトをご覧ください。
  サポート
   正誤表、授業用の教材などが
   あります
  地図(インプレスグループ)
   Google Map


株式会社 近代科学社

〒162-0843
東京都新宿区市谷田町2-7-15
TEL : 03-3260-6161
FAX : 03-3260-6059

 
数学
 
ISMシリーズ:進化する統計数理2
フィールドデータによる統計モデリングとAIC

book

発売日:2012.08.29発売
定価:本体3,700円+税

紀伊國屋書店で注文
アマゾンで注文

kindleで電子書籍を購入

Kinoppyで電子書籍を購入

 

【ISMシリーズ:進化する統計数理】
現代は,コンピュータの進化とインターネットの普及によって,膨大なデータ量を扱うことが出来るようになった.この中核を担うのが統計数理であり,すべての科学分野で必須となっている.
本シリーズは,この多様な統計数理を,専門としない読者に厳密さを損なうことなく平易に理解できるよう企画したもので,長い伝統を誇る統計数理研究所として初の大きな試みである.

本書は大変好評を得ている『ISMシリーズ』の第2巻である.
著者が実際の現場で集めたフィールドデータを材料にして,現場視点と統計モデリング視点とで複眼的に考察し,素直にデータを見ることによってフィールドワークだけでは得られない発見を得ることが出来ることを詳説している.
数理を得意としないフィールドワーカーと,フィールド経験が少なくフィールドデータに馴染みの薄い数理系の読者を対象に,赤池情報量規準AICとそれを用いたモデル評価という統計数学についての異色の入門書である.

 
著者 編:統計数理研究所(大学共同利用機関法人)
編集委員:樋口知之・中野純司・丸山宏
著者:島谷健一郎
ページ数 232
サイズ B5変形
ISBN 978-4-7649-0428-6
     
主要目次

1 統計モデルによる定量化とAICによるモデルの評価―どのくらい大きくなると花が咲くか
2 最小2 乗法と最尤法,回帰モデル―樹木の成長パターンとその多様性
3 モデリングによる定性的分類と定量的評価―ペンギンの泳ぎ方のいろいろ
4 AICの導出―どうして対数尤度からパラメータ数を引くのか
5 実験計画法と分散分析モデル―ブナ林を再生する
6 データを無駄にしないモデリング―動物の再捕獲失敗は有益な情報
7 空間データの点過程モデル―樹木の分布と種子の散布
8 データの特性を映す確率分布―飛ぶ鳥の気持ちを知りたい
9 ベイズ統計への序章―もっと自由にモデリングしたい

トップへ
 
本サイトのご利用についてお問合せプライバシーについて | 会社概要 | インプレスグループサイト | インプレスグループTop |
 Copyright © 2016 Kindai kagaku sha Co.,Ltd, an Impress Group company. All rights reserved.