近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

工学

生命科学・生物工学のための 間違いから学ぶ実践統計解析R・Pythonによるデータ処理事始め

著者 川瀬 雅也
著者 松田 史生


 統計処理は科学的評価に必須のツールとなっていますが、統計学には独特の概念があり、統計学に馴染みのない分野では解析や評価の場面で誤解・誤用をしてしまう場面があります。
 またRやPythonといった統計処理に有用な各種ソフトウェアも、使う側が正しい解釈をできなければ誤った結果を招くことがあります。そこで「統計解析をしたいけれどうまく実践できない、途中で挫折してしまった」という方々の一助となるため、日本生物工学会誌で連載された記事を再編・加筆し単行本いたしました!

 本書では、ありがちな統計解析の失敗の具体例を挙げてその解決法を解説・解析手順を実行する簡単なRおよびPythonスクリプトを記載・モジュールの活用を調べる方法を紹介しています。
 最後までたどり着くことを重視して読みやすい登場人物の会話形式にしていることから、バイオ研究における統計解析の初心者にもおすすめの内容となっています。

電子書籍¥2,000 小売希望価格(税別)

紙の書籍¥2,500小売希望価格(税別)

基本情報

発売日 2021年12月17日
ページ数 204 ページ ※印刷物
サイズ B5
ISBN 9784764960305
ジャンル 工学
タグ 近代科学社Digital, R, Python, 統計

主要目次

第1部 Rを使って統計解析を行おう
第1章 平均値にご注意を
第2章 正規分布を極める
第3章 データの数はいくつ必要?
第4章 平均の差の検定の使い方
第5章 正しい統計記述とは?
第6章 外れ値にご用心
第7章 多重比較って何?
第8章 χ2検定の使い方?
第9章 相関と相関係数
第10章 単回帰は難しい
第11章 誤差の伝播
第12章 直交表と重回帰分析

第2部 Pythonでも統計解析を行えるようになろう
第13章 Python?
第14章 Python の文法 分岐と繰り返し
第15章 Pythonによる統計入門1
第16章 Pythonによる統計入門2
第17章 主成分分析その1,方法のおさらい
第18章 主成分分析その2,結果を解釈する
第19章 偽反復
第20章 階層クラスター分析はちょっときまぐれ
第21章 微妙な時のしきい値が肝心
第22章 深層学習,すぐできます

第3部 統計解析の基本を見直そう
第23章 p値とサンプルサイズ
第24章 統計処理の落とし穴

目次をさらに表示する

サポート

類似書籍