近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

数学

バイオ統計シリーズ 第2巻

臨床試験のデザインと解析薬剤開発のためのバイオ統計

著者 角間 辰之
著者 服部 聡

 臨床試験は、多分野の専門家が関わり、相当な時間と費用をかけて実施される複雑な科学的試験であるが、その計画と解析にはバイオ統計学が必要不可欠である。本書は、臨床試験の計画と解析にかかわるバイオ統計学を、米国と日本で長年、臨床試験に携わり豊富な経験をもった二人のバイオ統計家が解説したテキストである。統計の専門家はもとより臨床試験に関与するすべての専門家にとって必読書である。

電子書籍¥4,000 小売希望価格(税別)

紙の書籍¥4,000定価(税別)

基本情報

発売日 2012年9月28日
ページ数 200 ページ ※印刷物
サイズ A5
ISBN 9784764904309
ジャンル 数学
タグ 薬剤開発, 医療統計

主要目次

1.臨床試験とバイオ統計/2.無作為割付けとマスク化/3.症例数の設定/4.中間解析/5.同等性試験と非劣性試験/6.Pre-Post 試験のデータ解析/7.Cross-Over 試験のデータ解析/8.くり返し測定データ

目次をさらに表示する

類似書籍