近代科学社

書籍検索
ジャンル選択

数学

大学数学スポットライト・シリーズ 第7巻

可換環論の様相クルルの定理と正則局所環

著者 新妻 弘

可換環論を局所化手法使って学ぶ!
本書は、可換環論の発展の出発点となったクルルの定理(クルルの共通集合定理と単項イデアル定理,標高定理)や代数幾何学に関連の深い正則局所環に的を絞り,読者が自己充足的に読めるよう演習問題や、詳細な解答を掲載。群・環・体を学んで少しイデアルに関心のある学生や、研究・実務で可換環論を活用する研究者・実務者に必携の書である。

電子書籍¥2,800 小売希望価格(税別)

紙の書籍¥2,800定価(税別)

基本情報

発売日 2017年12月11日
ページ数 272 ページ ※印刷物
サイズ A5
ISBN 9784764905542
ジャンル 数学
タグ イデアル

主要目次

0.可換環論小史
1.環とイデアル
2.R加群
3.R 加群(続)
4.局所化
5.準素イデアル
6.クルルの定理
7.正則局所環

目次をさらに表示する

サポート

類似書籍